パドルボード紹介
販促通信・2010 NOVEMBER
PADOBO SURFING GEAR

Ke`e Shark(ケェ シャーク) ついに発売開始!!

今年5月、「パドボグランプリ」の会場でお披露目しました、ビューティフルなサーフボードを覚えてますか?
そう、2011年発売のNEWシリーズ
サーフィン仕様の新しいパドボ モデル名は Ke`e Shark(ケェ シャーク)です。

 5月に予告したとおり、最初の15本が、2010年12月のクリスマス前に入荷します。
が、しかし、すでにご予約をいただきました分で、初回入荷分は全て売り切れていますので、あしからず、ごめんなさい。
次の入荷予定は、2011年3月になります。
 

 このモデルは、1本1本をマシンシェーピングでアウトラインを削り、その後の工程は全てハンドメイキングするものですので、
一回の入荷数が、15本から20本程度と限られてしまいます。
次回3月入荷分での購入希望の方には、先行予約を受け付けておりますので、お近くのサーフショップにご相談していただくか、またはパドボ事業部までご連絡ください。
ご予約に際しましては、商品代金の50%以上の内金を申し受けますので、あらかじめご了承ください。
尚、商品のデリバリーは、ご予約先着順となります。



奥田哲がその波乗り経験とパドボキャリアとを生かしてデザインし、
自らテストし、微調整を何度も重ね重ねて、きっちりと製品化しました。
サーフィンに自信のある方にその性能を実感していただきたい、スタンドアップパドル-サーフボードです! 


 

「PADOBOブランド」は、
私たち自身で、自分が使いやすい道具を 自分のために作ったところからスタートしています。
日本人の体型に合った大きさをじゅうぶんに考慮して、小柄な人でも苦労することなく持ち運ぶことができ、水上で誰もが容易にコントロールできることを開発のコンセプトとしております。海外メーカーの輸入品(外人サイズ)の規格とは、明らかに違いますが、ハワイアンサーファーは、PADOBOを 調子よく使っています。サーフボードを乗りこなしている証拠ですね!
勘違いしないでいただきたいのは、優れたコントロール性能とは、浮力が大きいことによる安定感とは比例しないということです。
水上に浮かぶボードが、どっしりと安定していることと 少しの操作でクイックに良く動くこととは、求めるものがまるで違います。
サーフィンは微細な操作を感覚的に行うものです。それに瞬時に反応してくれるのが「良いボード」と言えますね。

あなたの感性のままに、自在に操ることができる「良いボード」を 欲しくはないですかぁ?
まずは、PADDLE-SURFER 11’4”を しっかり乗れることが、ke'e Sharkを確実に乗りこなすことができる前提になりますが・・・


2010年 リリースは この3タイプ

Ke'e Shark 9'9"

ビッグウェイブでも体重のある人でも
リラックスしたライディングができるようにスケールオーバーした。


テール形状  ウイングフィッシュ
ボトム ダブル〜シングルコンケーブ
フィン シングルスタビライザー 
センター  ボックス  7インチ
サイド   FCSシステム

ke'e Shark 9’7”

ほれた波のポジションから バーチカルなトップターンへと、スピードを生かした ショートボードのような
サーフィンを可能にした。

テール形状  ウイングフィッシュ
ボトム ダブル〜シングルコンケーブ
フィン シングルスタビライザー 
センター  ボックス  7インチ 
サイド   FCSシステム

ke'e Shark 10'
モダンロングボーディングのイメージで、切れの良いスムーズなターンを追及した、完璧なバランスを誇る。
小柄な女性のオールラウンドボードとしても最適なボリューム。

テール形状  ラウンドピン
ボトム ダブル〜シングルコンケーブ
フィン  シングルスタビライザー 
センター ボックス 7”1/2インチ
サイド   FCSシステム

 Ke`e Shark 販売価格 
各モデルとも  税込み 220.500円 (本体価格 210.000円)

ビッグウェイブでのワイプアウトを想定し、耐久性のある太めの9mmコードを採用した
    オリジナル10フィートリーシュコード 税込み  5.775円 (本体価格 5.500円)

Ke`e Shark専用オリジナルボードケース  税込み 29.400円 (本体価格 28.000円)

 

本体カラーや販売価格は、予告無く変更する場合があります。

「まず、試乗をしてみたい・・・」というのもOKです!
オクダスタイルサーフィングへ電話でお申込みください。

お問い合わせ・試乗お申込み電話番号
0467-23-8284 (10時から19時)

材木座以外の地域に持ち出すときには、レンタル料金をお支払いいただきます。

注意!
パドボでサーフィンするときは・・・
?プレーンスタイルのサーフィンをじゅうぶんに練習してから、スタンドアップパドリングでの波乗りにトライしてください。
?パドルを使って方向転換が出来、確実にプルアウト(キックアウト)が出来るようになるまでじゅうぶんに練習しましょう。
?スープでボードを流さないように気をつけましょう。
?チャンネルからパドルアウトしましょう。「急がばまわれ!」を実践すること。
?混んでいるサーフポイントへは進入しないようにしましょう。パドボでしか楽しむことができないような波もあります。
?サーフポイントではサーフィンのルールに従いましょう。周囲を良く見て、無理のないように心がけましょう。
?ワイプアウトしたときは、すぐにボードをつかみましょう。「パドルよりボードが命を救う!」を教訓にしてください。

奥田哲 稲村ヶ崎 アウトサイド
ke'e Shark 9'7"

  波乗り性能が良いボードとは、ボードが(勝手に)
グングンと 波に乗って行こうとするものです。

  TOPへ戻る

(C) 2005 OKUDA STYLE SURFING Copyright All Reserved.