パドルボード紹介
BACK
 
PADOBOの遊び方、その2

波が無くてもカヌーやシーカヤックみたいに

オーソドックスなパドリングの楽しみ方
やっぱり、コースタルツーリングがオモシロイ!


波もないし風も弱い、という日の遊び方は、探検家気分で出かけよう。
海岸沿いに景色を見ながら、連れと喋りながら、のんびり漕ぐのが楽しい・・・

どこまで行こうか?
目視できる目標に向かってまずは出発。
どれぐらい行くの?
漕ぎ方やそのスピードはそれぞれ。
遅い人のレベルに合わせて、往復で1〜3時間のコースが適当でしょう。
3時間以上のツーリングに出かけるときは、飲料水などを準備しましょう。

もし途中で天候が変わったら、早めに引き返すことも必要。
急な雷雨の時は、できるだけ近くの岸に上がって避難して下さい。
雷雲は30分から1時間ほどで通り過ぎてゆくものです

岩場をひとつまわりこむと、そこはまるで未知の世界。
立って漕ぐのに疲れたら、座って漕いだり、休んだり、ちょっと潜ってみたり。

潮の流れや風の影響を考えて、無理な行動は控えましょう。
念のため、携帯電話や無線機などを携行しましょう。
バッファローさんにプレゼント

岩の間をぬけて、向こうの世界へ・・ ドキドキ、ワクワク、期待が広がる。

ラスティさんにプレゼント

湾の対岸にある岩場を目指す。 その向こうに島が・・・

  TOPへ戻る

(C) 2005 OKUDA STYLE SURFING Copyright All Reserved.